毛穴のケアは化粧水選びが成功の鍵に~つるつる好きン~

化粧水

人気の保湿成分

保湿

乾燥を予防する

セラミドは肌の表面で潤いをキープしている美肌に欠かせない成分です。細胞間脂質として、細胞と細胞の間で水分を挟み込み、潤いが逃げないようにガードしています。セラミドは年齢とともに少なくなっていきますが、セラミド配合の化粧水を使うことで、減少したセラミドの働きを補強できます。セラミドは、ちょっと高級なアンチエイジング系化粧水には必ずといって言いほど配合されています。特に高級で肌と相性抜群なのが、「ヒト型セラミド」です。人間が持つセラミドと近い構造になっており、親和性がよく保湿力が抜群です。保湿やアンチエイジングを謳った化粧水や美容液などによく含有されており、乾燥を予防してしわやたるみの改善効果が期待できます。

クレンジングに注意

人間の皮膚はいくつもの層が重なって出来ています。真皮にあるのがヒアルロン酸で、それを支えるようにコラーゲンがあり、コラーゲンとコラーゲンをエラスチンが鎖のように結んでいます。そしてその上に角質層があり、角質層の上の表皮にあるのがセラミドです。セラミドは一番上にあるので、化粧水で補いやすい反面、ちょっとした刺激で失われやすいという特徴があります。特にクレンジングの時に失われやすく、多くのセラミドがクレンジング料と一緒にはがれ落ちていきます。そしてそれが肌の乾燥、老化を招きます。クレンジングは、なるべく刺激が少ないミルク系を使うか、クレンジングがいらないミネラルファンデーションを使うなどの工夫が必要です。